(コールドクルーシブル方式)
≫高純度,高融点材料溶解に最適
≫電動スパイラスキャリー方式による
  試料の連続投入が可能(オプション)